本格的に熱くなる前にpart3.

2019-06-24

こんにちは!中村です!

前回に引き続き、夏によくある車の不調トップ10!!!!

TOP.8エンジントラブル

yjimageDP8725KD

今回はエンジントラブルの中でも、

エンジンオイルの不足や劣化についてお話します。

 

車の知識が浅い私です、

「エンジンオイルって聞いたことあるけど…オイル交換とか聞くけど…」

車屋さんに勤めながらそんなことも知らないなんて…

今まで、車のことなんて旦那に任せきり…

そこで検索結果を簡単にまとめてみました★’’

まずエンジンオイルとは、エンジンをスムーズに動かすための「潤滑油」です。

エンジンは金属の部品の集合体、それらが動くと金属同士がこすれ合い摩擦が発生します。

エンジンオイルはエンジン内を循環し、

その摩擦によるダメージや熱を少なくするという役目を担っているのだそうです!

そんなエンジンオイルが劣化・量の減少をしてしまうと、

燃費の悪化加速力の低下などがみられるようになり、

交換をせずに使い続けると冷却機能も不十分になり、

最悪の場合オーバーヒート(エンジンが焼き付くこと)を起こしてしまい、

車が動かなくなってしまう事もあるそうです。

エンジンが焼き付いてしまった場合修理費用は莫大!

しっかり点検を行いオイル交換をしていれば数千円程で済むのですから

日々の点検が、いかに大切かがわかりますね!

SKIでは点検はもちろんのこと、オイル交換も行っています

最後にエンジンオイルを変えたのがいつか覚えていない方、

そろそろ交換時期の方、心よりお待ちしております!!

次回はTOP.7です!お楽しみに☺